タグ:中華料理 ( 36 ) タグの人気記事

海鮮レストラン:海夢園

ずっと行ってみたかった「海夢園」に行ってきました。
d0100762_2038173.jpg
中は入るなりゴージャスな感じ。
水族館さながらの水槽ブースはステージのようになっていて上には巨大なシャンデリア。魚の活きもよさそうで、種類もとっても多いです。
普通の料理の種類も結構あります。
さて、今回はもうすぐ青島を離れることもあって、豪華に「大竜虫下(巨大えび)」を頼みました。(428元/500gで1kg超えの海老を頼んだので結構なお値段に…)
d0100762_20443229.jpg
海老は以前も「怡情楼」で食べたことのある「三吃(刺身・から揚げ・お粥)」でオーダー。
刺身はほんっとに美味でした!!
ただ、お粥は「怡情楼」の方がミソたっぷりでおいしかったですねぇ。
あわびご飯は安い方を頼んで1人48元。
想像していたご飯の上にあわびが乗っているタイプではなかったうえ、ご飯がほんっとに小さくてちょっとがっかり・・・
あとは料理2品と飲み物で1230元也(約20000円)大人3人+子供1人でこのお値段は中国ではかなり高価です…日本円でも高いですよね…
でも、巨大伊勢えび日本のサイズから換算するとこの値段では食べられないと思い最後の(?)贅沢をしてみました。
高級素材を頼まなければこんなにはかからないと思います。
(一品料理は50元以内でたくさんあったので)
ちなみに今回は個室を予約しましたが、別に個室料金はかかっていなかったと思います。

■海夢園美食城■
add:東海中路1号(燕儿島路と東海中路の交差点)
tel:0532-85928188
[PR]
by qdsunshine | 2007-09-24 20:50 | Restaurant

四川料理:小城故事

d0100762_2013438.jpg
台東に雲南料理を求めていったのですが、すでになくなっており、近くにあったこちらのお店に入りました。
四川料理ってやっぱり好きですね。
でも、四川料理の発祥地・四川省って超内陸なので、海老やアサリ、海の魚を使った四川料理がお安く食べられるのは海がある青島ならではの良さなんですかね。
d0100762_2018854.jpgさて、今回は3人で食事に行ったのですが、中華料理は人数+1品という頼み方が一般的なようで、今回も4品頼みました。
一緒に行った一人が大好きな「酸辣土豆si(6元)」ジャガイモを酸っぱ辛くいためたもので、四川料理というよりは家常料理で一般的な料理ですね。
しかし6元で結構な量が出てきてホント安い。
あとは私の好みでオーダー、食べてみたかった「水煮肉片」この料理法の魚の方が人気ですが、川魚とか大きな少し臭みのある魚が苦手でやっぱり肉の方が好きでした。
あとは同じような料理で海老バージョン、これは四川料理食べにいったら欠かせない1品で、山椒の辛さと海老がたまりません。
あとは河粉という麺料理。これも四川というよりは上海のスーパーのお惣菜コーナーでよく見かけるので正確にはどこなのかわかりません。

d0100762_20281110.jpg
どれもおいしくて、雲南料理が食べられなかったのは残念でしたが、良かったです。
あとは青島ビール2本頼んで計82元(約1300円)
こんなにおいしい中華料理が激安で食べれる生活もあとわずか・・・
簡単な四川料理の作り方勉強したいなぁ

■小城故事■
add:市北区台東八路39号
tel:0532-83663218

台東八路の大きなカラオケ屋さんの向かい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名刺の裏を読んでみると江南と言う文字が・・江南料理なのか??
中国は料理の種類も多いうえ、土地の食材でアレンジが加わり、さらにお店でアレンジが加わり、一言で何料理!と言い切れるものがよくわかりません。
また地元の人間にどこかの有名料理をいうと、それは●●料理じゃなくて山東料理だとか勝手に自分たちの地方の料理って言ったり・・・
ま、おいしければ何でもいいですが。
[PR]
by qdsunshine | 2007-09-06 20:12 | Restaurant

ホテルランチ&財神節

d0100762_0164285.jpg
東海路と南京路の交差点あたりに「皇嘉酒店」という4つ星(?)ホテルがあります。
そこの1階にあるレストランは上海料理(正確には江蘇料理)です。
ここではランチの時間帯だけ、上の写真のようなメニューがあって、
●2~3人前  88元
●4~6人前  118元
というコースセットのようなものがあります。(一人のお値段じゃないです)
d0100762_021556.jpg

今回は3人で行ったので、88元のコースに。
88元コースはA,B,Cと3パターンあります。
悩んだ結果、「水煮魚片」があるということでCセットにしました。
「水煮魚片」は写真の右下の料理ですが、四川料理で人気です。
とある調査で中国人に好きな料理を聞くと1番にあがってくるほどの人気。
ここは四川料理のお店ではないので、山椒が入っていなくてホンモノではないのかもしれませんが、おいしかったです。
セットの構成は、肉料理(牛肉のオイスター炒め)、海鮮料理(水煮魚片)、野菜炒め(ほうれん草)、スープ(牛肉ミンチと卵のスープ)、ご飯です。
ホテルではなければ、地元のレストランに行けば88元でこれくらいの品数食べれますが、清潔感や青島では比較的少ない上海料理が食べられるのが魅力。
ホテルレストランなのにスプライトも5元でしたし、サービス料もかかりませんでした。
普通のメニューもあって、品数豊富です。
118元コースは5品+炒飯・炒面で料理1品多くてこちらもおすすめ。
1品の量はそんなに多くないので、3人だと118元コースでも良いかと思います。
d0100762_032136.jpg
■皇嘉酒店■
add:市南区東海西路32号
tel:0532-85022057
ホテルロビーを入って左手にあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0100762_0343572.jpg今日は旧暦の7月22日で「財神節」で街中のいたるところで爆竹・花火が上がっています。
お金の神様の日のようですが、そんなに重視する日なのかと思うほど特別な飾りがあるわけでもなく、ただただ花火と爆竹の音がすごい。
日本で言う商売の神様戎さんみたいなものなのでしょうか、お店がたくさんある香港中路は賑やかな様子でした。
写真はJUSCOの屋上から撮ったクラウンプラザの花火です。
[PR]
by qdsunshine | 2007-09-04 00:43 | Restaurant

香港老飯店の早茶

d0100762_11225.jpg
今日のランチは職場から程近い海潤ホテル(名前に自信なし)の1階にある香港早茶のレストランに行きました。
朝7:30~早茶(飲茶?)を食べることが出来るレストランです。
ホテルの外観はあまりきれいではないのですが、レストランは最近出来たばかりで新しくキレイです。
ただ、メニューが完全中国語オンリーで写真もないので注文に困りました・・・
適当に想像のつくものをオーダーしていった料理が上の写真です。
2人だったので量はちょうど(粉モノなのでお腹いっぱいになりやすい)良かったです。

皮蛋痩肉粥 6元/碗、油条 3元/条、野菜の炒め物 12元
えび蒸餃子 16元、紅焼肉 22元、水煎包 16元 

と飲茶にしては結構リーズナブルな方かも。
お店のおすすめのえび餃子はぷりぷりのえびがごろっと入っていておいしかったです。
お粥も生姜が効いていておいしかった。
野菜もなんという野菜か分からないですが程よい火の通り加減で、上にかける醤油がなんともおいしいんですねぇ。

このお店、飲茶メニューは自分で書き込むオーダー形式でメニューブックはありません。
普通のお料理はメニューブックからで、見るところ上海料理と広東料理が専門の様子。
上海料理の欄に「水煎包」があったので、上海で食べた焼き小龍包を想像してオーダーしたのですが、ダメでした。
焼・肉まんじゅうです・・・これはこれでアリな味でしたが。

サービスがいいな、と思ったら案の定・・・
サービス料10%かかっていました。
d0100762_1151582.jpg
■香港老酒店
(HONGKONG OLD RESTAURANT)■
お店の予約カードをもらうのを忘れたので住所・電話番号分かりません。
香港中路からは入れないので、福州路から入ります。
対面には中国銀行、斜め向かいにはJUSCOと分かりやすい立地です。
レストランの帰りに撮ったショットを。
d0100762_1194126.jpg
香港中路と福州路の交差点で。
今日はすっごくすっごく暑かったですが、気持ちがいい青空でした。
久々にこんなに濃い色の青を見るとシャッター切ってしまいます。
[PR]
by qdsunshine | 2007-08-20 23:39 | Restaurant

北京で複数店舗ある四川料理店

d0100762_2225287.jpg
四川料理でおいしいところがあるとローカルスタッフに聞き行ってみました。
おいしいと言ったローカルスタッフは行ったことがないそうですが、高級でおいしいらしいよ、とのこと。
場所は世界貿易中心にあります。
世界貿易中心の四川料理と言えば「蜀香苑」が有名ですが、貿易中心のビルをはさんだ反対側(海天ホテル方面側)にあります。
ちょっと分かりにくいですが、店内は広くお客さんもいっぱい。
どうやら有名店のようです。
お箸が入っている袋には北京で5.6店舗ほどあるお店のようです。
スタッフのいう高級というほどの値段ではないように感じましたが、料理の量は少なめでした。
写真右上の海老はおいしかったですね~。
この料理、四川料理を食べに行くと頼んでしまう定番なのですが、全部油(このお店はサラダ油)なんですね。底には大豆もやし、そして海老が入っています。
唐辛子・山椒でしっかり辛くなった油(ラー油に近い)は高温なので海老はなかなか冷めないのです。
これ以外の料理は、う~ん、ワタシの主観ですが一般ですかね。
20時前に言って、大好きなエンドウの炒め物もなかったし、麻婆豆腐もなかったし・・・
ほんとにお客さんは多かったので人気店のようです。
d0100762_22361061.jpg
■沸騰魚郷■
add:香港中路6号(世界貿易中心C座1F)
tel:0532-85919917
[PR]
by qdsunshine | 2007-08-15 22:39 | Restaurant

名物:豚足を求めて・・・

d0100762_2249098.jpg
仕事の関係でローカルスタッフと豚足で有名なレストランに行きました。
場所は「复盛大酒店」という流亭空港のすぐそばの4つ星ホテルの1階です。
青島では有名な「流亭猪蹄」とはまさにここの豚足のことだとか・・・
別名「百年猪蹄」長い歴史があるんでしょうか・・・
ワタシ生まれてこのかた豚足を食べたことがありません。
オーダーをローカルスタッフに任せていると出てきたのは写真の料理。
・豚足
・豚の尻尾
・豚の鼻
・豚の舌
・子豚の皮(北京ダックのような子豚版)
とここまで豚づくし(っていっても胴の部分の肉は一切なし・・・)

あとは無難に
・春菊のような野菜のサラダ(ニンニクだれがかなりきつい)
・娃娃菜(小さい白菜、普通においしい)
・いかの炒め物(これも普通においしい)
・この店名物 巨大マントウ(1/4をオーダー)

おかげさまで、今まで食べたことのない豚の部位を食べることができました。
2度食べたいとは思いませんが・・・
ローカルスタッフはみんなおいしそうに食べていましたが・・・
あと、豚の頭とか腸なんかも食べたそうでした・・・
きっと捨てる部位なんて全くないのでしょう。
会話の中で日本では豚の鼻や頭などの日本人が食べないものはどうなっているんだろう、と聞かれました。
知りません。中国に輸出してるんじゃあ(高級黒豚の頭とかお金持ちの中国人が好きそうですけど・・・)とんこつスープになっているのかな・・・
鳥の足、首なんかも聞かれましたが、やっぱり鶏がらスープですか?
よく分かりません。

豚足・豚の尻尾・豚の鼻はコラーゲンたっぷりそうなプルプル素材・・・
美容には良さそうです。
(ちなみのこの3つの中では鼻が意外とおいしかったですが形を見ると食べる気うせます)

d0100762_2352687.jpg
■复盛大酒店 (1Fレストラン)■
add:流亭国際空港 民航路東首
tel:0532-84900000

結構賑わっていました。ホテルのレストランの割りにリーズナブルで人気のようです。
[PR]
by qdsunshine | 2007-08-06 22:46 | Restaurant

レストラン「香港97」

d0100762_22151314.jpg
少し前に、香港中路に「香港97」というレストランがOPENしました。
外観がキレイなので気になっていました。香港中路のケンタッキーのとなりです。
写真の通り、中はかなりキレイでスタイリッシュ。
金魚の大きな水槽が横にある席もありました。
d0100762_22183551.jpg
料理の種類は広東、四川、上海、山東に加え、西洋、日本、泰と多国籍も入れつつという最近はやりのパターン。
国宴やSPRINGも同じような感じですよね。
価格帯は高めで、高級素材は時価です。
味はまあ普通といったところでしょうか。
国宴やSPRING同様、サービス料を10%支払わないといけないので、サービスレベルはまあまあです。(つまるところサービス料払わなければまともなサービスを受けることは不可能??だったりする)

きれいな内装、少しまともなサービス、いろいろカバーしたメニュー(こういう多国籍で食べる日本食なんてニセモノ多かったりするので) 流行りかもしれないけど近頃あんまり好きではなかったりします。
国宴やSPRINGに2回目以降いくと料理の満足度が低かったのもありますが、四川なら四川、広東なら広東と専門性の高いレストランの方が結果的においしい気がします。

d0100762_22274078.jpg
■香港97■
add:香港中路90号
tel:0532-85883388
[PR]
by qdsunshine | 2007-08-05 22:13 | Restaurant

青島十大名吃「青島鍋貼」

d0100762_1831427.jpg
青島には十大小吃というのがあって、今回はそのひとつの「青島鍋貼(焼き餃子)」へ行ってきました。結構辺鄙(?)な場所にあってJUSCOからタクシーで25分くらいかかったかと思います。有名店なのでタクシーの運転手にはすぐに分かりました。
このお店50年の歴史があるお店で(青島自体が歴史の浅い街なので老舗の方です)餃子だけでなく京・魯・川・粤(中国4大料理)を食べることが出来るとそうです。今回は2人で食べに来て餃子目的だったので料理は頼みませんでしたが、運ばれている料理を見るとなかなかおいしそうでした。揚げ物の揚げ方もきれいでしたし。
d0100762_18333757.jpg焼き餃子専門店なだけあってメニューはなかなか豊富。今回オーダーしたのは「鍋貼大宴 18元/9個」なんと9個すべてが異なる味の餃子で食べるたびにお楽しみ?があります。ついでに上の写真の左下の3色のスープがついてきます。替わりネタではあんこ餃子とかありました。(私は食べてませんが)私が食べた中でおいしかったのは「麻辣鍋貼」らしき餃子です。
あとはメニュー4番目の「大虫下鍋貼 100元/40個」ちょっと値段にびっくり。このお店で2番目に高い餃子です。中には海老が丸ごと入っていました。ちなみに同じ味の餃子を40個も食べられるわけはないので最小単位の12個30元をオーダーしました。
それから定番の「三鮮鍋貼(22元/40個)」具は豚肉・にら・きくらげと至って普通の餃子で一番おいしかったですね。周りもほとんどこれをオーダーしている様子。激安ですから・・・40個22元ってことは約360円です。大きさも日本の2倍はあるので、ホント安い!
メニューには餃子の具のだいたいの材料が書かれているので分かりやすいです。私の大っ嫌いな香菜も表示してあったので避けて注文することができました。1番高いふかひれ・えび・あわび入りの餃子を頼まなかった理由は香菜があったからに他なりません。

d0100762_1846792.jpgお店の中にはいくつかのプレートが飾ってあります。青島十大名吃に選ばれているだけでなく、「中華名小吃」「山東名小吃」に選ばれているのがすごいかな、と。
d0100762_18503835.jpg
■青島鍋貼■
add:四流中路82号
tel:0532-4840478
[PR]
by qdsunshine | 2007-07-23 18:30 | Restaurant

発汗作用抜群!火鍋

d0100762_19365847.jpg
火鍋を食べにいってきました。
辛くて発汗作用抜群で本当においしい!
夏にも冬にもうってつけの1品です!
このお店、実は以前行ったことがあったのですが、あんまりいい印象がなかったのです。
でも1階は火鍋、2回は四川料理ということで、今回は1階を利用しました。
鍋だけではなくて他の料理ももちろんオーダーできます。
写真の左下の一品蟹黄豆花(蟹味噌豆腐スープ)は上海に負けないくらいおいしかったし、じゃが芋、白菜の炒め物も◎
d0100762_19412967.jpg鍋はすでにオーダーシートがあって(鍋に関してはメニューブックはありません)ベースのだしは辛いのだけでもいいし、辛くないのだけでもOKです。両方味わってみたかったので2種類のをセレクト。具も肉・野菜・豆腐類・麺などたくさんあるのでバランスも良いです。
お肉もおいしかったけど、おいしいだしを吸った湯葉などの豆腐系もおいしかったですねぇ。
つけダレもこだわりの4種類(写真)ごまだれ、にんにく&ごま油、ラー油&香辛料、ねぎ&ピーナッツ&塩&香菜(抜きもできます)があって、いろいろ混ぜてみるとおいしいつけダレができました。ねぎ&ピーナッツ&塩&香菜はこれに白い方の鍋スープを入れます。なんだか日本の豚骨ラーメンのスープみたいでおいしかったですよ。

4人でお腹いっぱい食べて220元(約3600円)でした。

■唐家老院子■
add:閔江三路18号 1F
    (閔江路の四川菜館のところを北に入ったところです)
tel:0532-85736688
url: http://oldyard.mhqx.com
[PR]
by qdsunshine | 2007-07-19 19:35 | Restaurant

健康的!きのこ料理専門店

d0100762_18161970.jpg
今日、会社の方々ときのこ料理のお店に行ってきました。
きのこ料理って初めに聞いたときはどんな料理なんだろう???と思ったのですがきのこ鍋のお店と言った方がいいかもしれません。
d0100762_18191570.jpg今回は個室でいただいたので3階のお部屋に行くまでに階段の壁に有名人の来店写真がずら~っと飾ってあるのですが、全然知らない人ばかりでした。が、一人知っている有名人が・・・なんと「王菲(フェイ・ウォン)」が写っていたのです!!
青島のお店に来たわけではないと思いますが、全国チェーンらしいのでもっと大都市での写真なんでしょうね~。でもビックリです。
そして食器もこだわり?きのこづくしです!写真のようにきのこの箸置きには“こだわり”を感じましたねぇ。

お料理については今回オーダーも任せきりでメニューも見ていないのでどんな料理でどんな価格帯というのは分からないのですが、きのこ鍋かなり美味です!!
まず、上の写真のように鍋にスープが入っていて、数種類のきのこや牛・羊肉を入れます。
何がおいしいかと言うと、きのこ鍋のスープ!最高です。
はじめに何も入れずにスープを味わってから、きのこ→肉→麺といただくのですが、スープにはウコッケイがぶつ切りで入っていて鶏のいいダシとサンザシやクコの実などの美容に良いモノ、そしてきのこの旨味凝縮のかなりおいしいスープです。
(スープも数種類あるようで、今回は烏黒鶏でした。冬虫夏草とかもあるそう)
それに写真のように数十種類もあるきのこの中からオーダーされたきのこを鍋に入れていきます。珍しいきのこもあって中国語名も日本語名もよく分からないですが、種類豊富で楽しめました。(今回いただいたのは松茸[冷凍]エリンギ・高級中華スープによく入っているキヌガサダケなどなど・・)
肥牛・羊肉でしゃぶしゃぶと食べながら、麺もおいしくスバラシイ!!
一緒に行った方々の評価もかなり高かったです。
(今回は15名だったので個人用に鍋がありましたが、少人数だとテーブルに1つの大きい鍋でいただくみたいです。値段はホントによく分からないのですが、15名で2300元くらいだったのでちょっと高めですね)

d0100762_18413522.jpg
■小背簍(XiaoBeiLou)■
add:青島市市北区南京路217-101号
tel:(0532)86023999

★感動のスープ ほんとおすすめです。北京でもすごく有名なお店らしいです。
本店は瀋陽にあるそうです。
[PR]
by qdsunshine | 2007-07-06 22:15 | Restaurant