<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

中国の不思議(1)

中国の常識。お尻割れパンツ。
要を足す際に脱がせなくよいというすぐれもの(??)
なんでもオムツ離れも早いそうで・・・
(まあ、オムツ離れ以前にオムツをしていませんが・・)
私が初めて見たのは97年の上海。
あれから約10年経つというのにまだ健在のこのパンツ・・・
近代化が進んでも、中国的常識は不変ということでしょうか・・・

d0100762_154433.jpg



d0100762_1537585.jpg

ちゃんとオフィシャルにJUSCOでも販売しています。
確か29元(約440円)
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-28 02:00 | Other

モンブラン

d0100762_144495.jpg

陽光百貨にフランボアーズというパン屋さんがあります。
確か地下OPENのときにできたのだと思うのですが・・・
一応、素材は輸入物を使い、パンのお値段も日本並みの
韓国系のパン屋さんらしいです。
朝食のパンを買いに来て、ショーケースに目が行ったが最後。
買ってしまいました。モンブラン。

これから2回の失望が待っています。

第①:ケーキなのに(1個16元〔約250円〕)パン同様に
ナイロン袋に入れられてしまいました・・・
帰ってみると、案の定、袋にクリームが付いてしまって
いました・・・写真はぼかしてごまかしましたが、傾いて
いたのが少しお分かりいただけるかと・・・

第②:すご~く甘い
しかも下の生地がさくさくタルトかと思いきやふにゃふにゃの
ソフトクリームのコーンのような感じでマロングラッセが入って
いることもなく失望。

中国のSWEETSとの相性はあまり良くないようです・・・
比較的おいしそうなところを選んでいるのだけど・・・;;
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-24 01:44 | Sweets

2007年 手帳

d0100762_2338810.jpg
スタバを覗くと、もうクリスマスのマグが並んでクリスマスフレーバーのドリンクも登場。
2007年手帳を開くとおしゃれでかわいかったので即買い。
お値段は68元(約1100円)。
月別カレンダーが付いていて、月ごとに差し替えして手帳の衣替え(?)ができます。
日本だと、早ければ10月から使える手帳があるけれど、残念ながら1月1日からしか
使えないので、来年まで使うのはお預け。
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-20 23:41 | Shopping

CD購入

ニセモノ天国中国もオリンピック開催に向け、主要都市では
ニセモノの取り締まりも厳しくなっているようです。
青島にもその流れが・・・
私はまだ青島生活は短いですが、以前はあったニセモノ
CDやDVDのお店が減っている(移転している)ようです。

さて、そんな中「Hisense」というお店はチェーン店なので
一応正規の店舗なんだと思います。
d0100762_15105136.jpg


職場でローカルのスタッフに聞くと口をそろえて「高すぎる!!」と
言われた上、ちゃんと領収書を発行する辺りが正規店の現れだと
確信しているのですが・・・

お値段は日本に比べるとやっぱり格安でございます・・・

■中島美嘉 BEST 38元(約580円)
■大塚 愛 LOVE ROCK 20元(約300円)
■大塚 愛 LOVE JAM 23元(約350円)
■小野リサ Jambalaya-Bossa Americana- 35元(約530円)

いったいどうしてこんなに価格がばらばらなのかは分かりませんが・・・
ちゃんと日本語の歌詞カードも入っています。
音も問題なし。
しかも
「韓国、インドネシア、香港、マレーシア、シンガポール、フィリピン、中国、台湾国内頒布専用」と注意書きがあったり、「日本国内頒布禁止」と書いてあったりします。

日本に帰るときは持って帰れないということですね。

残念なのは、青島は新しいCDが少ないということ。
最新版が国内歌手であってもあまり手に入りません。
聞くところによるとほとんどインターネットでダウンロードしてMP4に入れて
聞くそうで、CDを買う人口は少ないみたいです。

聞きたい洋楽があるんだけどなぁ・・・

部屋は「Chanel[V]」という音楽番組がずっと流れているので
結構中国でも気になる歌手は多いのですが・・・

さすがに中国サイトから音楽ダウンロードするのはウィルスソフトが拒否するので
無理な予感。
CDショップをチェックするしかなさそうです。
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-20 15:00 | Shopping

偽モノプリン・・・

d0100762_1473937.jpg

青島一(二を争う)の高級デパート(陽光百貨)の地下に入っている日系和菓子屋の
さかえや(だったかな)で新発売のプリンを買ってみました。

中国に来てSWEETSはホントにはずればかりで、ふと日本のプリンが懐かしくなり
期待して買ったのです。

写真は食べる前なので期待いっぱいでおいしそうに撮影したつもりなのですが・・・

しかし・・・
実際は失敗したカスタードクリームみたいにざらざらねっとり・・・

とても全部食べきれずにさようなら・・しました。

おいしいプリンが食べたい・・・

お値段は1個10元(約150円) 
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-19 01:46 | Sweets

テレビ塔に登ってみました。

ある秋の日、仕事がお休みの日では一番といえる良い天気の日に
兼ねてから行ってみたかったテレビ塔に登ってきました。
テレビ塔は、海抜116mの太平山山頂にあり、青島市内一の高さの
建造物です。高さは232mで中国随一の鉄塔だと称されているそうです。
パリのエッフェル塔、東京タワーと並び『世界三大鉄塔』とも称されるとか。
(パリと東京とは周りの環境が違いすぎて、並んで称されると聞くと
どうも胡散臭いと思ってしまうのは私だけ???)
いずれにせよ、青島市内一高いところなので、市内が360度一望できて
まだ来て間もない私にとっては青島の土地勘を養うのには役立ちました。

テレビ塔入館料 30元
d0100762_1294414.jpg

エレベーターで上の地球儀上の丸いところまで行ってから下に
降りて展望台に行くことが出来ます。
d0100762_130773.jpg

テレビ塔の中に入るとこんな感じになっていて、今は2008年北京オリンピックを
控え、さまざまなデザインのオリンピック関連のポスターが貼ってあります。
(青島は北京オリンピックのヨット競技が行われるので一緒に盛り上がりつつ
あります。テレビ塔は青島でも有名な観光スポットなのでオリンピックグッズ専門店も
1階にあります。)
d0100762_130175.jpg

青島市内の新市街地側です。
発展の著しい区域で高層ビルがたくさんあります。
私もあの一角に住んでいます。
海も青くきれいで、中国国内で住みたい土地ランキングで青島はベスト3に
入るのだとか。中国は各地建設ラッシュでどこも空気の悪いところが多いの
だけど、青島は空気も良くてそのあたりも人気なんでしょうね。
ただ、夏は海水浴が出来るので中国国内の観光地になっているので
物価は結構高い方だとか。海沿いの高層マンションのお値段もなかなかの
お値段で、新市街にはお金持ちがたくさん住んでいます。
ジャスコがあるのだけど、駐車場はベンツ・BMW・アウディ・レクサスなど
高級車がたくさんとまってますよ。
d0100762_1302752.jpg

こちらは逆に旧市街の海側。
午後3時頃なので陽の傾き加減で逆光になってしまって分かりにくいですが、
ドイツの租借地だったことから、赤いレンガのドイツ風建築物がたくさん残って
いて、異国情緒あふれるきれいな風景が見られるはずなのですが、写真では
お伝えできないですね。
d0100762_1303763.jpg

タクシーで帰ろうかと思ったのですが、何せ山の上。
観光バスしかなかったので仕方なくリフトに乗って中山公園まで降りました。
涼しくて(ちょっと危険ですが)眺めもよく、また平日の午後なのか高いのか
誰も乗ってなくて貸切リフトでした^^;
リフト代 20元
d0100762_22334512.jpg

中山公園を散策していると、菊祭りのようなものが開かれていて、
これは北京オリンピックのキャラクターがお花で作られていました。
西日を浴びています。

テレビ塔⇒リフト⇒中山公園 を経てタクシーにて帰宅したわけです。
(そういえば、中山公園の有名な中山さんの彫像を見るの忘れてた^^;)
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-16 01:28 | Qingdao

台湾料理:鹿港小鎮(BELLAGIO)

d0100762_271926.jpg

自宅付近の五四広場のそばに雰囲気のよい
台湾料理のお店があると聞き、行ってみることに。
写真1階のグレーの壁の部分です。
d0100762_273280.jpg

まずはピータン豆腐。
以前 北京で食べたピータン豆腐が本当においしくてお気に入り
なんだけれど、台湾式はう~ん・・・
まずはピータンは丸のまま出てきてお店の人がつぶしてくれます。
写真がその状態。台湾式なのか、上にはピーナッツが大量にかかって
いて香ばしいといえば香ばしい。けど、たれの味が少し濃く甘めで
個人的には北京で食べた、ピータン・豆腐・ザーサイ・ごま油の
オーソドックなものが好きなかな・・・
お値段は15元(約230円)
d0100762_274230.jpg

こちらは台湾風五目米粉。
野菜はたっぷりだけど、とにかく出てくるのがものすご~く遅くて
30分待ちました・・・
よほど帰ろうかと思ったのですが、従業員が何度も来て
もうすぐ来ますと何度も言うので仕方なく待ちました。
台湾料理っていうのを食べるのが私は始めてなので
よく分かりませんが、濃い目の味なのかな??
正直、あんまり好きじゃない味でした。
お値段26元(約400円)
d0100762_275175.jpg

デザートのマンゴープリン。
こちらは固めのプリンでしたが、フレッシュマンゴーの果肉が
たくさん入っていたので味的にはまあまあというところでしょうか。
お値段15元(約230円)

一人で食べている人は毎度のことながら誰もいませんでした・・・。
一人で合計56元(約850円)
お店の中は本当におしゃれで雰囲気は確かに良かったです。
メニューも日本語メニューがちゃんとあって、オーダーにも
困りませんでしたが、個人的には味は好きじゃないですね。

ただ、青島では数少ない?おしゃれな雰囲気、清潔できれいなお皿
で出てくるのはポイントが高いかな・・・


鹿港小鎮(BELLAGIO)
青島市澳門三路19号(青島菜館1階)
(0532)3870877
営業時間:11:00~04:00
http://www.bellagiocafe.com.cn/
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-12 02:04 | Restaurant

黄島 ~市場~

黄島とは青島からフェリーで30分くらいのところにあります。
青島同様、島と付きますが別に島ではありません。
陸からでも2時間くらいかければいけます。

仕事で黄島に行った時に近くに市場があったので立ち寄ってみました。
場所は黄島のJUSCOの近くです。
d0100762_23421391.jpg

海が近いので青島・黄島は海鮮が豊富。
アサリもぴゅーぴゅー塩を吐いていて新鮮そうでした。
どこのレストランに行ってもアサリと唐辛子を炒めたお料理はあって
これがホントにおいしい!
d0100762_23422721.jpg

スカンピーだったかな、洋風な大きな海老です。
d0100762_23425038.jpg

ナゾ、虫です。
なぜか水産品のところにおいてあるんですよねぇ
ご丁寧に氷なんてしいてあって・・・
冷菜のコーナーに炒めたものを良く見かけます・・・
中国人ローカルに聞いても食べられないって子 結構いるんですよねぇ
うん、私は絶対無理
d0100762_2343654.jpg

海の街なのに以外に魚の種類多くないなと思う青島
しかも鰆とか太刀魚とかカレイとかあまり鱗のイメージのない
つるっとした感じの魚をみかけますね。
しかも、かれいなんて日本より大きくてびっくりします。
d0100762_23435114.jpg

野菜市場
青島や黄島のある山東省は中国有数の農産物の産地です。
山東料理といえば野菜料理ばかりのイメージ
それくらい野菜や果物は新鮮で豊富です。
そしてすっごく大きい!
ピーマンの肉厚さにはホントに驚き!
南の方の人(広東省)が来られたときに『野菜がおいしい!』って言われましたものね。
日本では敬遠される『中国産』こちらでは当然ながら『中国産=国産』なんですよね・・・
農薬とか結構心配ですが・・・
[日本は基準が厳しいので日本に送れないものを国内消費しているのでなんだか
すごく心配・・・・]
d0100762_2344575.jpg

果物市場
もも・りんご・ぶどうなどなど果物の生産も盛んな地域。
おいしそうなぶどうともも売ってましたよ。
[農薬問題は心配ですが・・・]
d0100762_23443411.jpg

ちょうどお昼時に行ったので、市場近くの道にはたくさんの昼食関係の
ものが販売されていました。これは主食にあたるもの。
こういうところって衛生状態絶対危ない!と思うのですが、ちゃんと
白衣と帽子をかぶっている姿を見ると昔に比べて変わったな~と
思います。
d0100762_234448100.jpg

これは冷拌菜と呼ばれるもので数種類の冷菜を混ぜたものです。
写真もちょうど混ぜているところで、だいたい決まった種類を混ぜるの
でしょうが、お客さんの好みでチョイスするのも可能かと思います。
d0100762_23451414.jpg

山東料理はにんにくをよく使います。
にんにくの生産も盛んなようです。
これはにんにくのお漬物で日本のラッキョウのような味だったような・・・
手前の緑のものはザーサイです。
d0100762_23453083.jpg

なんだかよく分からないですが、鶏やら肉やらソーセージやら・・・
d0100762_23454865.jpg

これは食べてみたかったのですが、ジャガイモと玉子のお好み焼きみたいなもの
だと思います。

いずれにせよ、こういう道端のって衛生状態が心配で怖くて食べられないん
ですよねぇ・・・
d0100762_2345593.jpg

最後は生きた鳥を手でつかみ運んでいる女の人です・・・
こういうの見ると、あ~中国にいるってひしひしと思ったりします・・・

市場散策後、黄島にあるホテルで日本食の定食を食べて帰ったのでした^^;
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-05 23:40 | Qingdao

快可立(QUICKLY)2

クイックリーは青島で数店舗展開しているチェーン店です。
安くておいしくて、地元の人でいつもいっぱいです。
ここは私は2回目で、1回目は台東のお店に行きました。
今回行ったのは、ジャスコの近くの燕er島路にあるお店です。
d0100762_213383.jpg

トマトとお肉のスープ。
ここのお勧めだと言われ頼んでみました。
d0100762_2134949.jpg

これは白菜と春雨・えびの料理です。
崩すと炒め物になるのかな??
あっさり味でおいしかったです。
d0100762_2135931.jpg

えび、セロリ、カシューナッツの炒め物。
d0100762_214736.jpg

クイックリーで私が一番お気に入りなのが焼き餃子です。
すっごく大きくて、このお店は12個で12元でした。
これは三鮮餃子で肉汁も出てきておいしいです。
もう1種類はえび餃子を頼みました。
こちらは餃子やマントウが主食になるので、
(中華は主食が一番最後に出てきます)
最後のとどめとばかりにおなかいっぱいです。
しっかし、こんなに安くて大丈夫なのかな??と
思うくらい餃子は安くて大きいです。
日本人ならこれひとつとビールで十分ですね。

ここに行ったときは4人であとビールを2本頼んで
100元弱(約1500円)だったと思います。
餃子は結局食べきれずに残しました・・・
地元の人に人気があるはずですね。
これだけ安くてボリューム満点なんですから。
d0100762_9262998.jpg

快可立休閑菜館
青島市燕er島路6号
0532(8597)7818
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-05 02:12 | Restaurant

一人焼肉

中国に赴任して、一人暮らしなので、食事が一番の問題です。
栄養バランスはどうしても偏ってしまうので、日本からや○やの
香酢とにんにく卵黄を持参、プラス青汁で体調維持。

写真はジャスコの中にある韓国料理屋(青松館)です。
ひとりなので、焼肉(五花肉・・・豚バラかな)とチゲ+ごはんセットを
食べることが多いです。
横の小さなお皿は最初に無料で出てくるものです。
野菜や魚・キムチやデザートにもなる芋ようかんみたいなものなど、
少しずつ色んな種類が出てくるので重宝しています。

一人焼肉なんて日本じゃあ絶対に行かないけど、異国で一人
なんだから仕方ない・・・

これでホントにおなかいっぱいになります。
お値段は合計60元~80元(約900円~1200円)くらいです。
(スープ+ごはんをチジミや冷麺に変えたりします)
d0100762_221176.jpg

結構、ピークタイムのひとりは周りが家族連ればかりなので
避けます。休日は昼食兼夕食って感じで16時頃に行くと
お客さんはほとんどいなくて気楽です。
[PR]
by qdsunshine | 2006-10-04 02:01 | Restaurant