今だけ!?ライオンのあかちゃんを抱けます!

d0100762_10435963.jpg
先日、黄島の「青島森林野生動物世界」に行ってきました。
この動物園、黄島の山中にあって、まさに森林動物園。
入園料は60元と中国にしては結構高め。
敷地内を歩くと9kmあるということで、カートに乗って回ることに。そのカートは1人10元です。
9月に入り、気候もよく風が心地よいなぁと思っていたら、第一の見所があり下車。
d0100762_10533771.jpg
熊のショー♪
常に立ち歩きの熊は歩き方がすごくかわいくて、人間でもはいってるんでしょうか?というくらいのなかなかの芸っぷり。
30分以上はあろうという熊のショーはなかなか楽しめました。
写真のように、ホントに芸達者な熊ちゃん。最初にこのショーなので結構テンションあがりました。d0100762_10515263.jpgショーが終わると、カートに乗っていたガイドが猛獣コースへ案内。
カートの意味もなく(?)写真の白いスロープをずーっと歩いていきます。
スロープの下では猛獣と呼ばれる動物たちがゾーンで分けられていて森林の中なので見えたり見えなかったり。
コースは狼→虎→ライオン→熊→豹→パンダ と続きます。
途中ショースペースがありましたが、土日だけだということで、ここでライオンと牛を戦わせる(食べさせる?)ショーを行っているそうです(13時半~)。パンダは山東省には2頭(?)しかいなくて、うちひとつがここなのだとか。

d0100762_1122482.jpg
パンダが終わるとしばらく歩いたところにカートが待機していて次のスポットへ。
大鷲で一度停車、鳥らしき餌を食べているんですね~。肉食・・・
その後はキリンや馬・豚からラクダなどなど 割と間近に動物を見ることができて、草食動物にはその辺に生えてる草をちぎってあげてみたりとかも出来ます。
d0100762_1183723.jpg途中猿ブースがあって、黄色いのは確か孫悟空のモデルとなった何とか猿・・・
ここで中国らしいのがカートを運転するおばさんが「黄色いのは1匹2万元、白黒のが6万元」なんて動物の値段の話・・・動物園の職員が動物を持ち出してこっそり売るなんてこともありえそう・・・

d0100762_11115178.jpgそして、最後は「小動物楽園」と書かれたブース。
小動物だから、どうせウサギやアヒルとかの日本のふれあい広場的なのを想像して期待せずに入ると・・・虎の子供がいるではありませんか。小さいなりに威嚇のそぶりを見せるのでちょっと恐い、とふと前方を見ると・・・
ライオンが放し飼い??これにはビックリです。
動物園の職員たちが抱いて写真を撮りなよ、と言ってくるので、実は犬も恐い私ですが、ライオンのあかちゃんはそうそう触れないと思い勇気を出して、写真の職員のように後ろから抱いてみました。

d0100762_112071.jpgライオンキングのシンバとナラの子供の頃そのままでホントにかわいかったです!ってアニメがホンモノを研究してるんでしょうけど、動き方とかホントかわいい。
これで生後1ヶ月半なんだとか。もう少し小さかったらぬいぐるみが歩いているようなんだろうなぁ。
いったいいつまで抱かせてくれるのかは分かりませんが、行って良かったです♪  (写真撮ったあと、しっかり「はい、10元」と請求されました・・・)

d0100762_11204882.jpg ■青島森林野生動物世界■
入園料:大人60元 (子供30元だったかな)
開園時間:8:30-16:30
url: http://www.qdzoo.com.cn






タクシー:黄島ジャスコがある辺りから高速に乗って約20分(40元くらい)
バス:フェリー黄島港から無料バスが出ているそう
公共バス:開発区公交路線
       乗り換えがあるので面倒そうですが、12路線が動物園に行きます。12路線までに1路、18路、15路、6路から12路に乗り換えます。
[PR]
by qdsunshine | 2007-09-12 11:32 | Qingdao
<< 韓国料理「本家」 日本料理:やまぜん >>