真昼間から北京ダック

d0100762_2327839.jpg
昼食に北京ダックを食べに行こうということになり、ローカルスタッフと日本人スタッフと私の3人で烤鴨(北京ダック)を食べに行きました。
日本で北京ダックというと高級中華のイメージですが、こちらでは全然。普通にお惣菜屋さんの店頭にぶら下がっているしカットして烤鴨餅とねぎ・きゅうり・みそがセットにしてあるのもよく見かけます。d0100762_2333748.jpgこのお店は入ると北京ダックのお店というより、普通に広東料理や山東料理のレストランっぽく野菜や魚介料理の種類が豊富です。
とりあえず、北京ダックは半羽頼んであとは普通の料理を頼みました。
写真は面食と呼ばれる粉もの料理を2品(正確にはダックを包む皮[烤鴨餅]も粉ものなので3品)いかのトマト風味の炒め物、エリンギの炒め物をオーダーしました。3人では明らかに頼みすぎでダックが出てくるのが遅かったのでダックが来るころにはみんなお腹いっぱいになりかけていました。炒めものは味付けも良くて結構お箸が進んでしまったのです。
d0100762_2339724.jpg
ランチタイムで2~4名程度で食事に来ている人も多くダックを半分頼む人も多いようです。でもちゃんと目の前でさばいてくれるときはきちんと切りさしではなく新しく1羽持ってきてくれます。日本では北京ダックと言えば皮だけいただくイメージがありますが、中国はしっかり身も食べます。
梅ジャムや甜面醤をつけて食べます。私は正直なところここの甜面醤の味が甘味が少なくて物足りなかったです。烤鴨餅は温かいのが出てきたし、ダック自体も普通でしたが、タレが…
結局3人で写真の料理のほかにオレンジのフレッシュジュースを頼んで160元(約2560円)くらいでした。ダックは70元((約1120円)くらいだったと思います。d0100762_23314361.jpg
場所は便利な南京路と閔江路の交差点あたりです。

■徳恒烤鴨店■
add:市南区南京路41号
tel:(0532)5782926
[PR]
by qdsunshine | 2007-05-25 23:50 | Restaurant
<< 香港スター(?)古天楽(ルイス... 久々の円卓での食事 >>