念願の伊勢(?)えび~〔中国語:大竜虫下〕

d0100762_21585.jpg母が日本に帰国する前日の最終日の夜はちょっと豪華に伊勢えびを食べにいきました。
レストランを予約しておき、水槽のあるところで料理をオーダーします。
2人なので一番小さな伊勢えびを頼みました。(一番小さくて900g644元[約10300円])それを目の前で刺身にしてもらいます。

d0100762_2112213.jpg
ちなみにレストランは内装も結構豪華でサービスも良いです。
d0100762_21135964.jpg
さてさて、こちらのレストランでは伊勢えびの食べ方を選びます。
私は「三吃」と呼ばれる食べ方でオーダーしました。
「三吃」とは①刺身→②から揚げ→③お粥にしてもらうことで『3度おいしい食べ方』です。
目の前で胴の部分をまるまる刺身にしてもらいワサビ醤油でいただきます。
そのあとは頭の味噌がたくさん詰まっている部分をお粥にして、残りの部分をから揚げにします。刺身は活きていたので新鮮で甘みもあっておいしいし、から揚げも香ばしくスパイシーな味付けでビールにぴったり、お粥も味噌の濃厚さと生姜がさっぱりさせてくれなかなかの味わい。
d0100762_21204923.jpg一緒に写真に写っているのは大根とあさり・春雨をいためたものであっさり上品な味付けでした。母と2人だったので量は十分!
国家特級レストラン他数々の称号があるようで入り口には金色のプレートがずら~り。味は保証済み、ということでちょっと敷居は高い感じ。料理の種類は他にもたくさんありリーズナブルなものももちろんたくさんあるので今後も利用したいところ。(今回は伊勢えび・大根の炒めモノ・ビールで690元〔約11000円〕)
d0100762_21241685.jpg
■怡情楼 海鮮巨無覇■
add:青島市寧夏路80号
tel:0532-85825888
(予約が望ましい)
[PR]
by qdsunshine | 2007-05-14 20:54 | Restaurant
<< 久々の円卓での食事 さくらんぼの季節のラオシャン >>