中国カラオケ事情??

d0100762_1425741.jpg市北区の「北大荒人」でローカルスタッフ27名と食事会〔飲み会〕が行われました。
またしても乾杯「干杯(ganbei)」の嵐・・・
なんでこんなにこの国の人たちは「干杯〔杯を飲み干す〕」が好きなのでしょう・・・
「北大荒人」は東北料理のお店で安くてボリューム満点ということでローカルには大人気のお店です。以前、麦島路のお店には行った事ありますが、こちらの市北区のほうが新しくてきれいな感じです。
今回のブログは「カラオケ事情」ということで、勢いで初めてローカルスタッフと2次会のカラオケに繰り出した様子をご紹介。
昔は「卡拉OK」と掲げられているのが多かった気がしますが、近頃は「KTV」と看板に書いてあることが多いようです。
d0100762_141166.jpg
部屋は割ときれいで、時間制というよりは“1部屋いくら”といった感じのようで(ここは)12名くらいで行ったので4~5時間で一部屋150元だったようです。部屋が大きくなると〔人数が増えると〕高くなるような感じ。〔ちなみに部屋の中にはトイレが付いていて微妙に部屋がトイレ臭い・・・〕
飲み物は最初はビールもしくはミネラルウォーターが一人1本無料で付いてきます。
中国式のおつまみや果物も合わせて付いてきました。
曲目リストがあってリモコンで番号送信っていうのではなくて、写真の真ん中のようにパソコンで操作します。
言葉・男性/女性歌手・曲名などで検索できます。
ここは外国人はほとんど来ないところなのでしょうね、実は日本語はおろか英語の歌すらありませんでした。
日本語はあるにはあるのですが検索するとたったの5曲・・・微妙・・・
結局、ローカルスタッフの歌を聞かされただけで終わってしまいました・・・
歌い終わると画面に自動的に点数が出ます。90点以下はどうも出ないようで??
あんまり上手じゃないのに全員90点以上でした・・・

カラオケは老若男女みんな好きなようでよく行っているみたいです。
コレくらいしか娯楽がないのかもしれませんが・・・
まあ、歌えませんでしたがローカルカラオケ体験が出来てよかったです。
〔あ、写真右下の警告は、“飲み屋のおねぇさんを連れてこないように”的な内容だったそうです〕
[PR]
by qdsunshine | 2007-04-04 23:42 | Other
<< Doll's Kitc... 桜が咲き始めました >>