高級?韓国焼肉

青島の日本人なら知らない人はいないだろうという焼肉屋さん。
シックな雰囲気で従業員の動きもサービスもよく、味もよい韓国料理屋さんです。
店内の客層をざっとみると、韓国人、きれいな格好をした高所得の中国人、接待利用の中国人といったところでしょうか。
夜の7時半に予約して行ったのですが、7時半10分前に来ていないと電話がかかってきて、待っているお客様が多いので早く来るようにとの催促の電話がありました。

日本で食べる焼肉とどう違うかというと、韓国ならではの前菜の多さ。
d0100762_1021372.jpgお肉を注文するだけで、チャプチェ・キムチ・ユッケ・ナムル・スープ・サラダ・漬物・野菜スティック等など軽く10品は無料で出てきます。
その品数、その量、2人で行ったが間違い食べきれません・・・
(器が大きすぎるのもありますがテーブルがすぐにいっぱいに・・・)
d0100762_1041646.jpgお肉のオーダーはカルビと五花肉(豚バラ)を頼んで3品目にミノを頼もうとしたら従業員にストップをかけられました。2人だと2品で十分だと・・・実際その通りで、前菜のあまりの多さにお肉を焼く頃にはお腹も結構膨らんできてアドバイスに感謝です。
テーブルの隅に穴があって、お肉を焼くときには写真のように煙を吸う筒のようなものが差し込まれます。お肉は従業員が焼いてくれます。食べやすい大きさに切ってくれますし、前菜をつまみながら焼きあがるのを待つだけで楽です。日本では焼肉に豚はあまり食べないですが、韓国は豚肉は必ず食べるようで、サンチュやグリーンリーフにお肉・味噌ダレ・ニンニク・ゴマの葉などお好みのものを巻いて食べます。
ここではお肉につけるものとしてごま油&塩と味噌ダレがあります。味噌ダレは野菜スティックにつけて食べてもすごくおいしいですが、ごま油&塩をつけて食べるお肉は本当においしい(><)です!今回カルビを味付けにしてしまったのが最大の失敗、味付けなしのカルビにしておけばよかった・・・豚バラはごま油と食べて本当においしかったです。
d0100762_1017545.jpgもうお腹が満腹でお肉も食べ切れないというのに、最初にオーダーしてしまったご飯・・・メニューを誤解して石焼ビビンバを頼んだつもりが、石焼五穀ご飯といったらよいでしょうか、お腹いっぱいながら食べてしまいました。
お値段はというと、カルビ・五花肉・石焼五穀ご飯・ビール2本で200元、サービス料7%が入って214元(約3400円)日本だと、この雰囲気・サービス・質でとても食べられる値段ではありません。満足満足。
d0100762_10263127.jpg
亨伯名家(HENBO RESTAURNT)
青島市香港東路87号 
TEL:0532 8801 1080(予約望ましい)
1Fはコース料理、2Fは焼肉です。


メニューは中・韓・日本語でオーダーしやすいです☆
[PR]
by qdsunshine | 2007-01-27 22:46 | Restaurant
<< ビール博物館 誕生日ケーキ >>